IMG_1273.jpg

新しいデザインで

伝統を紡ぐ、

オーセンティックな

日本の田舎に

出会う旅。

故くて

新しい、

​会津へ

​​ふ る

 
IMG_1990.jpeg
301031731_401492835441445_2945704178351987160_n.jpg
IMG_2172.jpeg
293317049_1230571081071440_6725215005368410908_n.jpg
IMG_7260.JPG

​特別モニターツアー参加者募集中

2023. 1/14sat.-1/15sun. 

IMG_2602.jpeg
0D5A7311.jpg
A6B2E71B-0C01-4EF4-A526-8AC93E260D77.jpeg
8b7820c2645919e6f2eb879b8f98ed69.jpg

1日目

DAY 1

IIELab_top_logo2.png

IIE Lab.
​ファクトリーツアー

100年前の織機を復活させ、
伝統を継承しながら、
新しいデザインを生み出す
会津木綿製造所

IIE Lab. は、会津木綿製造所であると同時に、会津木綿が連綿と紡いできた歴史や、地域の豊かなくらしを「学び」「考え」「織り」「縫い」そして製品化する研究拠点でもあります。今回のツアーでは、その考え方などをお聞きすると同時に、モニターのみなさまに体験していただくために織った新しい「縞」や部屋着の開発のお話などを伺います。

IIE Lab. Webサイト http://iie-aizu.jp/

IIE Lab.と会津木綿について

約400年前に誕生した、福島県西部で伝わる伝統工芸品「会津木綿」は、木綿平織の堅牢な織物で、古くから野良着として広く着用されていた歴史 の一方、現在残る織元は3軒のみと衰退の危機に面しています。


IIE Lab.は、廃業した織元から約100年前の織機を譲り受け、解体し、そのパーツと失われた技術を探し歩き、復活させてきた会津木綿製造ブランドです。
 

1日に織れる生地は、約12m。地元に眠っていた100年前のシャトル織機を修理して、一度失われた伝統織りを復活させた希少な布です。ゆっくりと耳まで丁寧に織る平織り生地は、本数を多く設定したタテ糸に、ヨコ糸をしっかり打ち込むことで密度が高く丈夫なのが特徴です。

301031731_401492835441445_2945704178351987160_n.jpg
IIE商品バナー.png
299168714_1069017543779838_2899830207321427505_n.jpg

​講師 | 谷津 拓郎 さん (株式会社IIE 代表取締役)
 

293317049_1230571081071440_6725215005368410908_n.jpg

​講師 | 千葉 崇さん (株式会社IIE)
 

IMG_1990.jpeg
IMG_2602.jpeg
0D5A7323.jpg
0D5A7348.jpg
8b7820c2645919e6f2eb879b8f98ed69.jpg

STAY

​宿泊施設

天空の集落で
アートと地域文化を
暮らすように​感じる宿

 

楢山ロゴ透明.png

福島県西会津町奥川郷の、そのさらに山の上の雲海を見下ろすような場所にあるたった2軒の集落「楢山集落」。

標高が高い山の中腹にあり、視界が大きく開けている集落なので、空がとても近く感じられます。また、棚田越しに山々を見下ろす眺めは絶景で、朝起きると家の前から雲海を望め、夜は満点の星空と天の川に包まれる、そんな自然と人間の関係性を強く感じられる日本の原風景があります。

その集落を受け継ぐ19代目が、集落内に点在する古い蔵と納屋を宿泊棟、見渡す限りの田畑や里山などは広大な庭として、訪れた人たちが、まるで住人になったように、自由な時間を過ごせる宿「NIPPONIA 楢山集落」を開業しました。

宿泊の部屋には西会津の伝統和紙である「出ケ原和紙」を使った襖や、集落の土を用いた陶器作品などが配置されています。

​今回のツアーでは、IIE.Labで織った楢山集落オリジナル縞の会津木綿の部屋着をお試しいただけます。​また、集落の土で制作した茶碗で、集落のお米を食べていただくという体験もご用意しています。

関連WEBサイト

楢山集落 プラネタリー・ヴィレッジ・プロジェクト
プロジェクトを紹介しているwebサイトです。

NIPPONIA 楢山集落

宿泊棟は3つあり、いずれも独立したコテージ型。蔵の宿泊棟は最大4人、納屋は建物内で2棟に別れていて、それぞれ最大4人が宿泊可能です。


西会津国際芸術村

プロジェクトの代表がディレクターを務めている、旧中学校の木造校舎を活用したクリエイティブセンターです。国内外のアーティストや、様々なクリエイティブ人材を集め、西会津町の魅力を引き出すアート展示やワークショップを行っています。楢山集落には、西会津国際芸術村に滞在したアーティストが制作した作品が配置されています。

2日目

DAY 2

雪国・楢山集落の風土と
暮らしの知恵を感じる

桂の葉でお香づくり

藁縄づくり

かんじきウォーク

|講師|

矢部佳宏 YOSHIHIRO YABE

楢山集落19代当主

西会津国際芸術村ディレクター

ランドスケープデザイナー

|講師プロフィール|

1978年西会津町生まれ。マニトバ大学大学院ランドスケープアーキテクチャー修士(カナダ)首席修了。(株)上山良子ランドスケープデザイン研究所(東京)、studio CLYNE(カナダ), NITA DESIGN GROUP(上海)等を経て、現職。長岡造形大学で持続可能な集落風景デザインについて研究した後、公園や緑地の設計等に従事。その後、カナダ・上海などで庭や緑地、都市デザインなどに携わるが、震災を機に、自らのルーツであり生涯の研究テーマである楢山集落に移住。約360年続く家の19代目として土地と古民家を継承しながら、ランドスケープ・デザインのプロセス思考を地域に役立てるべく様々な活動を展開している。

 

一般社団法人BOOT

https://www.boot-diversity.com/

IMG_7260.JPG
IMG_7213.JPG
IMG_4393.JPG

​講師 | 矢部佳宏
 

IMG_7246.JPG
actor02.jpg

|モニターツアー参加 ​応募要項|

【ツアー概要】

*集合場所:JR郡山駅

*モニターツアー価格:おひとりさま 税込5,000円(正規料金:45,000円)

 3組限定(1組最大4名様まで)

*集合場所以降の1泊2日3食がモニターツアー料金に含まれます。

 

【応募条件】

*1泊2日の全行程にご参加いただける方

*健康上に問題がなく、下記モニターツアー注意事項をご確認いただき、すべての事項にご同意いただける方

*ツアー中に撮影した写真を、一般社団法人BOOTならびに株式会社 Jクレストの広報素材として使用及び提供することにご同意いただける方

*モニターツアー内容をご自身のSNSを通じて発信していただける方(公開アカウント限定)

*終了後に実施されるアンケートへの回答、並びにツアー内容に対する体験記の提出にご協力いただける方

 

【応募方法】

本サイトの応募専用フォームより、

2022年12月15日までに必要事項を入力の上お申し込みください。

※応募締め切り後、厳正なる審査のうえモニター参加の方を決定し、2022年12月20日ごろに

ご記載いただいたメールへご連絡いたします。

 

【注意事項】

※審査、及びモニター選考に関するお問い合わせはお受けいたしませんのでご了承ください。

※ご参加の権利の譲渡、また、換金および他の賞品との交換はできません。

※応募ご記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・モニター参加を無効とさせていただく場合がございます。

※天候などの状況により、プラン内容が変更になる場合がございます。

※集合場所であるJR郡山駅までの交通費、及び上記内容以外のお客様ご都合により発生する費用は、お客様にてご負担いただきます。

※3歳未満で、食事・体験不要で添い寝のお子様は無料です。

※夕食時のお飲み物は別途料金をいただきます。